体や環境のことを考えると断然布ナプキンが優秀

このエントリーをはてなブックマークに追加

不快症状を改善

考える女性

布ナプキンに変えたことで、生理の不快症状が改善したという口コミが布ナプキンには多いです。これには明確に理由があります。特にムレとかゆみ、かぶれ、臭いで悩んでいるのであれば、布ナプキンを始めてみてはいかがでしょうか。まず、布ナプキンは紙ナプキンと違い、ビニールシートで下着と隔てられていません。素材が布なので、隙間の分、空気や蒸気を外に逃がすことができます。吸水率が高いので水や経血は吸収しますが、気化した水分だけは外に追い出されます。これにより、ムレが解消されます。かゆみとかぶれ、臭いは肌に水分や経血に繁殖した雑菌が引き起こします。布ナプキンではムレを解消して、雑菌が繁殖しやすい環境を作らせません。雑菌に寄る血液や汗の酸化で起きる臭いが軽減されるのも、このムレが解消されているからです。肌のかゆみやかぶれは、肌を守ろうとする防御反応なので、雑菌が減れば抑えられます。また、紙ナプキンのようにステッチや通気用の凸凹もないので摩擦も少なく、肌を傷つける心配も少ないのです。布ナプキンはこのように、多くの不快症状を解消することができます。痛みの軽減と血の量が減ったといわれる口コミは、特に確証となるような原理はない様子なので、人によりけりでしょう。生理の痛みは、体のズレと、冷えにより起こりやすくなります。正しい姿勢と冷え対策を行なえば解消されるでしょう。特に内臓からの冷えは生理痛にダメージ増加効果を与えます。生理中は体を冷やす飲み物や食べ物は避けるようにしましょう。